読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーにエンドなんて必要ないで

そこら辺にいる大学生のブログ

暗記だけの定期テストの無意味さとその必勝法

こんにちは!エースです!!


本日、大学のある授業で中間テスト(定期テスト)を受けてきました。

感想は、大学に来てまで、暗記するだけのテスト意味ないでしょ!

暗記する力は大事ですよ。

社会で、いつまで経っても覚えれない人は無能と認識され信頼されなくなります。
社会で必要な覚えることと、学校の試験で覚えることの根本が違うことはわかるんですが。

暗記が必要じゃない教科はないですよね?

暗記=単語を覚える、公式を覚える、漢字を覚える、なども含まれますので。

基礎を覚えることは重要です。
基礎となる基盤ができていないと、発展なんて無理ですよね。

しかし、暗記していても、それを外に発信できないと意味ないですよね??

1600年、関ケ原の戦いで徳川家康が勝利
1914年 第一次世界大戦起きる

これ、覚えていても何にも使えません。
もちろん教養、一般常識として知っていなければなりませんが

私たちが学ぶべきは

ではないですか?

  • 奈良時代天皇の流れ
  • 徳川家の○代将軍が、○○なことをした。

などを覚えて何になるんですか??

「教養のためでしょ」「歴史的な出来事だから覚えておかないと」

いやいや、普段、生活している人がこのような話題出しますか??

専門家や、その分野を専攻している人たちなら会話に出てくるかもしれませんが。

大事なのは、その歴史的出来事、人物から学べることですよね??

そういった内容を、授業中に取り上げ、生徒たちに議論させる。

定期テストなどで考えを書かせる。

にすべきなのでは??

わたしは教師ではないので、年にどれだけ進める必要があるなどの条件があるのかもしれませんが。

そうはいっても、単語などの暗記を試すテストに意味はないと考えます。

何度も言いますが、暗記力の大切さはわかっています。

センター試験などで、受験生があやふやに覚えているだろう箇所を問題にしていることからもわかりますが。

暗記が前提となるテストだと、テストだけの勉強になってしまうんですよね。。。

でも、しばらくは暗記テストはなくならいでしょう。

わたしも去年まで、テストに向けた暗記に時間を費やしていたので。。。


ですので、私が実際に活用していた勉強方法を公開します。

暗記科目の勉強方法

国語(古典)

古文苦手な人多いですよねー

でも、古文に書いてある内容って小学校低学年の国語レベルなんですよ!!

ですので、コツさえつかめばセンター満点余裕です!(私も満点取りました)

わたしも最初に古文に触れたとき、「日本語じゃねーやん」って思いました笑

ですので、誰でも満点取れます。

単語覚えたら6割取れる

関連の単語も完璧にしてください。

単語の意味わかると、読めるようになってきます。

単語覚えるのは、一日短時間で済ませて、それを継続することが大事です。

さぼると、どんどん抜けていきます。

語呂合わせにすると覚えやすい!!

「うし」は「つらい」など笑



文法理解すれば、2割取れる

古文の単語は、活用形があるんですよ。

助詞、助動詞、敬語、なども理解する必要があります。

センター試験で出ました(2016)

完璧じゃなくていいので、9割は理解してください。

社会

これ100%覚えたら、センターも8割、9割取れます。

これまじでおすすめです。

定期テスト勉強もこれで大丈夫ですよ笑

日本史の暗記が苦手な人は、一回自分でまとめてみてください。

天皇の流れだったり、江戸時代の将軍の流れだったり、

文化のそれぞれの特徴だったり、戦争の順番だったり。

一問一答だけしてると、頭の中がぐちゃぐちゃになってくるんですよ。

ですので、流れを整理してください。

自分でまとめるので、より理解度も増します。

世界史、地理に関しては、アドバイスできません笑

高校1年生での授業レベルでしか話せません笑