読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピーにエンドなんて必要ないで

そこら辺にいる大学生のブログ

自分を変えたい人が読むべき自己啓発本

こんちにちは!!エースです。


昨日記事更新ができず、いつも少ないアクセス数がもっと少なくなってしましました、、、

やっぱり、毎日更新しないとだめですね。。

ブログ始めた人の過半数以上が1か月で辞めてしまう理由がここにありますね。。

私はあきらめません笑

まずは、100個の記事をつくるまでは笑

読まれるブログになるように努力していきますので、応援よろしくお願いします!


本題にはいります!

自己啓発本って人気ですよね。

本の人気ランキングの上位に必ず入っていますよね。

それだけ、変わりたい人が多いのかな。

ここで注意しておきたいのが、その本に書かれていることをすれば変われるということではありません!

これわかっていない人、意外と多いんですよ。

みんがみんな行動に移して、変われるなら苦労はしないですよね?

この事実を知っている人も多くいます。

じゃーなんで読むべきなのかというのは、人生の参考にできる

嫌われる勇気


これは青者と哲人の対話形式になっているため、読みやすいです。
一回読んだだけでは、完璧に理解はできません。というのも、私たちが考える以上の新しい考えに思えるからです。
原因があって結果があるという、我々の当たり前の常識を最初から否定されます。
「馬を水辺に連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない」この言葉がこの本の言いたいことを表していると思います。
つまり、相手がどう思うかは相手の問題であり、私の問題ではない。(相手が私を嫌いに思うことは、相手の問題であり、私の問題ではない)
自分がすべきなのは、自分が望むライフスタイルを貫き通すことである。(人生とは、自分がどう行動するか)

自己啓発本の評価は真っ二つですよね。この本も例外ではありません。
私もこの意見に全部賛成ということではありませんが、こういう新しい発想も持てるんだ!というふうに捉えました。
衝撃的すぎる内容です。価値観が変わります。
戯言だ、きれいごとだ。という人もいるでしょう。
この本の内容をどう感じるか、読んでいない人に試してもらいたい一冊です。

幸せになる勇気


これは、嫌われる勇気で出てきた青者が教師になってからもう一度訪れ、対話する内容です。前回よりも具体的な内容です。
それゆえ、嫌われる勇気で心に引っ掛かっていたものが少し解消されました。
今回取り上げられる問題は、かなりリアルな問題であるため、前作からの疑問の答えが書いてあります。
(問題行動を起こす子供に対してどう対処するか)
前作を読んだ方は必ず読むべきです。
前作読んでいない人でも大丈夫です。所々に前回の復習を要約した形で出てきます。
この本を紹介するのは本当に難しいです。まだまだ、読み足りないということですね笑
もう少し読み込みます。

夢をかなえるゾウ


自己啓発本として読めますが、小説としても読めるほど読みやすいです!
笑いと教えのバランスが絶妙です!
本当にお勧めできます。
この本は成功するための行動に焦点を当てているためわかりやすいです。
もちろん簡単な行動だけではありませんが、当たり前のことがほとんどです。
ですので、行動に移している人も多いのでは。
これを何年も続けることができたら、どういう人生になるのかな笑
この本に書かれていることで自分が1番意識していることを書きます!
「みんな知ってんねん。やりたいことやって後悔せんような人生送ったほうが幸せになれるてな。でもやらへんねん。何でや?それは、今の自分と同じこと考えてるからや。収入。世間体。不安。同じやで。人を縛ってる鎖なんてみんな同じなんや
やらずに後悔していることを今日から始める
です!
「」内の言葉は本の内容と同じです。見てもわかりますが、関西弁なんですよ笑
本当にお勧めします。
私の好きな本のベスト3には入ります。
ぜひ1度読んでみてください!!